Macbook pro15インチ(Late 2013)から13インチ(Early 2015)に替えた理由

公開日: : Apple製品, Mac, 日記

ss 2015-03-28 10.22.46
Macbook pro15インチ(Late 2013)を1年ほど使用しておりますが、全くもって素晴らしいマシンです。持ち運び可能なコンパクトマシンにもかかわらず高スペックで、ノートの中では最高クラスといってもいいでしょう。

さて、2015年3月9日にアップルの新製品MacbookとiWatchが発表されましたが、私が注目していたのはMacbook pro13インチです。15インチ持ってるのに何で13インチ?と思われるかもしれませんが、実はMacbook pro13インチというよりも、トラックパッドに大注目していたのです。

Windowsの方には信じられないかもしれませんが、私がMacを操作するときは殆どトラックパッドです。PhotoshopやIllustrator、PremiereやDreamWeaverも全てトラックパッドで作業します。iPhoneのタッチパネルがそのままトラックパッドになっているわけですから、慣れるとマウスよりも使いやすいです。BetterTouchToolというカスタマイズソフトを使うと更に使いやすくなります。

そんなMacのトラックパッドがこれ以上進化することがないと思っていましたが、アップルストアで新型の2015年モデルを操作してきたところ、更に進化していたのに衝撃を受けました。

感圧タッチトラックパッド

今回新しくなったトラックパッドは感圧センサーを搭載しています。どういうことかというと、物理的なクリックがなくなって、押し込む強度で反応するということです。物理的なクリックがなくなったのにもかかわらず、指の反応はクリック感を感じる設計になっているんですね。クリック音もする。すごい。

しかも1回目のクリックから更に強く押し込むと、2段階目のクリックが機能します。可能性は未知数ですが、この機能を使ったアプリが今後たくさん出てくるでしょう。
タップ・クリック・強クリックということは、叩く強さで技が変化する、初代ストリートファイターの筐体みたいなことができるということです。

物理クリックではなくなったのでソフトウェアで制御可能になっており、クリック強度を3段階から選択できます。物理クリックはクリックが固かったので助かりますね。
設定強度を弱にすると、軽いタッチでクリックが可能で殆ど無音です。静かな場所では重宝します。2段階クリックも設定でオフにすることが可能です。

現在はMacbook pro13インチと新型のMacbookのみに搭載されていますが、今後はiPhoneやiPadにも間違いなく搭載されるでしょう。

Macbook pro13インチにしたわけ

さて本題です。感圧トラックパッドの説明をしてきましたが、それだけのために15インチから13インチ、すなわちスペックダウンをするわけではありません。それ以外にも13インチにする理由があります。

コンパクト

15インチに比べると13インチはコンパクトです。というか15インチはやっぱりでかい。
04
職場のデスクで広げる分には特に大きく感じることはないのですが、客先やカフェでノートを広げると結構目立ちます。小さな丸テーブルで、みんなiPadやMacbook pro11インチ、Surfaceを出すなか、15インチMacbookをででーんと出すのは少々恐縮します。

そして軽い。15インチとの差は500g程度ですが、体感荷重が全然違います。
毎日持ち運んで外出先で使用することが多いので、コンパクトになるメリットは大きいです。

マウスとキーボードが近い

筐体が小さくなったのでキーボードとマウスが近くなりました。
あまりマウスを使うことはないのですが、キーボードに近いことで腕の移動範囲が少なくなり、ちょっとはマウスを使う頻度があがるかな?

CPUとメモリとSSDが最新

CPUはインテルHaswellの後継Broadwellになり、消費電力が抑えられ、バッテリーが長持ちになっています。15インチが8時間に対し、新13インチは10時間になりました。

メモリは
13インチ : 1,866MHz LPDDR3オンボードメモリ
15インチ : 1,600MHz DDR3Lオンボードメモリ
ということでちょっとだけ高速になっています。

SSDはなんと2倍高速になっています。書き込み速度がバカっ速です。2台のMacをサンダーボルトケーブルで繋げ、移行ツールでデータを丸ごと引っ越ししたのですが、30分くらいで完了しました。

 

ということで15インチから13インチに変更したわけですが、15インチの魅力も捨てがたいのも事実です。恐らく次期15インチは感圧トラックパッド搭載のモンスタースペックになるので、それまでのつなぎとして13インチを使っていきたいと思います。

14インチとか出せば良いのに

関連記事

os-x-yosemite-610x351

Mac新OS「OS X Yosemite(ヨセミテ)」の良い点悪い点

今回のWWDCはハードの発表がなかったですね。 ちょっと残念なのですが、その分OSの進化に感動しま

記事を読む

news0414_9

メイドMフィギュアで遊んでみる

メイドM というフィギュアを入手しました。 コップのフチ子とは違ってちょっとエロティックな

記事を読む

th_DSC02914

モバイルルーター WiMAX URoad-Aeroを買った

炭水化物ダイエットしてます。 炭水化物だけ食べるダイエット。 えいじろうですパンパスタ パンパス

記事を読む

th_DSC02969

試行錯誤しながら花火の撮影した

Sony NEX5rで花火大会の撮影に行ってきました。 三脚を据えてキチンと花火撮影に臨むのは

記事を読む

Delfonics デルフォニックス 木軸ボールペン

書きやすいボールペン「DELFONICSの木軸ボールペン」

デルフォニックス社のノート「ロルバーン」が使いやすくてここ数年ずっと使っているんですけど、ふと同

記事を読む

朝から旦那がトップギア

朝から旦那がトップギア

年代別に表示されてるんだろうけど、最近よく「朝から旦那がトップギア」というウェブ広告が表示さ

記事を読む

jog

初心者がフルマラソン完走するために練習する距離その2

27kmのランニングをしてきましたよ。 前回の30kmランニングでフルマラソンを走りき

記事を読む

finder

MacのDockアイコンを変更する方法

試しにDockだけYosemiteに変更してみました。 iTunesとApp Storeのアイ

記事を読む

cap-2014-09-22-13.09.12

iPhone6を購入して3日経過したのでレビューでも

ヨドバシ博多に行きましたらiPhone6 / 6plusの在庫が大量にあり、急いで予約するこ

記事を読む

U426_nichibunken_0051_0023_0000

京極夏彦 姑獲鳥の夏(うぶめのなつ)読了

その分厚さから「レンガ本」と呼ばれるほどの長編を書く作家京極夏彦。シリーズを重ねるごとに分厚くな

記事を読む

ss 2016-07-28 15.56.41
腕時計のお話

愛用の時計が10年経ち、傷も目立ち始めたので新しいのを購入しようかと。

1607261527
トイレを借りるためにコンビニに寄ったときの話

トイレを借りるためにコンビニに寄ったときの話。 先に入っていた人

ss 2016-06-20 14.24.58
LINEスタンプ販売

30個くらいまで一気に描いてそのままずっと放置していたLINEスタンプ

ブログタイトル変更

「えいじろうの物語」というタイトルでブログやってましたが、検索エン

04fb9298d03a09f34ab47265e23aec2d_m
こんにちは駆け抜ける喜び

14万キロという長い旅路を終え、その役目を全うし、無事に愛車レ

→もっと見れ

PAGE TOP ↑